Jekyllの投稿

広告

Jekyllでブログを作成した後に記事を投稿してみました。

環境

  • OS X El Capitan バージョン 10.11.2
  • Jekyll バージョン 2.4.0

Jekyll?

プレーンテキストから静的な Web サイトやブログを作成しましょう。

シンプル データベース、コメント管理、やっかいなアップデートのインストールは不要です。 — あなたのコンテンツに集中できます。

Jekyll

ファイルの作成

最初にjekyll newで作成したディレクトリー構造の中に_postsディレクトリーがあります。 その中に記事のファイルを作成します。 ファイル名には規約があるため以下の形式に従います。

YEAR-MONTH-DAY-title.MARKUP

YEARは4桁の数、MONTHDAYは2桁の数とします。 MARKUPはファイルの拡張子で、多くの場合、Markdown(.md)の形式で作成されています。 例えば以下のようになります。

2011-12-31-new-years-eve-is-awesome.md
2012-09-12-how-to-write-a-blog.textile

コンテンツフォーマット

ファイルの最初にYAML Front Matterを記述します。 記事の情報のことであり、以下のように記述します。

---
layout: post
title:  "Welcome to Jekyll!"
date:   2015-12-29 20:51:09
categories: jekyll update
---

それ以降はMarkdownで記述します。

サイト内の他の記事へのリンク

post_urlタグを使って以下のように記述します。

[Name of Link]({% post_url 2010-07-21-name-of-post %})

画像とその他のリソースを含める

プロジェクトのルートディレクトリーにassetsdownloadsのような名前のディレクトリーを作成して、その中にファイルを作成します。 記事の中で画像ファイルを含める場合は、site.url変数を使って以下のように記述します。

... which is shown in the screenshot below:
![My helpful screenshot]({{ site.url }}/assets/screenshot.jpg)

PDFをダウンロードするためのリンクを含める場合は、以下のように記述します。

... you can [get the PDF]({{ site.url }}/assets/mydoc.pdf) directory.

終わり

最初はMarkdownの書き方を調べながらですが、少しずつ慣れてきています。

参考

広告
広告