Excelのマクロで範囲を参照する

広告

Excelのマクロで範囲を参照する際の指定をいつも調べてしまうので書いておきます。

動的に参照する

動的に参照する場合はこちらですね。 数字やアルファベットの行や列の値を変数にして使います。

  • 1つのセルを参照する
    • Cells(行, 列)
    • Cells(1, 1)
    • Cells(1, "A")
  • 範囲を参照する
    • 開始セル〜終了セル
      • Range(Cells(1, 1), Cells(3, 3))
    • 開始行〜終了行
      • Range(Rows(1), Rows(3))
    • 開始列〜終了列
      • Range(Columns(1), Columns(3))

静的に参照する

静的に参照する場合はこちらですね。 参照する範囲が変わらない場合は定数にして使います。

  • 範囲を参照する
    • Range("A1:C3")

参考

広告
広告