Macのメールアプリで受信したメールが文字化けしたら?

広告

最近はPCを使っていてもあまり文字化けすることはなかったのですが、受信したメールが文字化けするので、読めるように調べてみました。

環境

  • OS X El Capitan バージョン 10.11.3
  • メール バージョン 9.2 (3112)
  • Safari バージョン 9.0.3 (11601.4.4)

状況

本文は文字化けしているんですけど、件名は文字化けしていませんでした。

メールアプリのメニューから、表示-メッセージ-すべてのヘッダを選択すると、文字化けしているメールのcharsetiso-2022-jpのようでした。

Content-Type:text/plain; charset=iso-2022-jp

インターネット上で文字化けを変換してくれるようなもの(文字化け解読ツール「もじばけらった」)もあるようなのですが、金融機関からのメールだったため、あまりそういうところに本文を送信したくはありませんでした。 そういうのを気にしなければ、文字化けのパターンはいくつもあるので、どういったパターンで文字化けしているのかまで含めて、ある程度解消してくれるサービスのようですので、使ってみてもいいのかと思います。

メールアプリのエンコーディング

Yosemiteからメールアプリでテキストエンコーディングを変えることはできなくなったようです。

Safariのエンコーディング

Safariの場合はEl Capitanでもメニューの表示-テキストエンコーディングからエンコーディングが選べます。

メールの本文をSafariで表示してみる

次のようなHTMLファイルを作ってみました。

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title></title>
  </head>
  <body>
    <pre>
      ここに本文を貼り付ける
    </pre>
  </body>
</html>

Safariで開いて、メニューの表示-テキストエンコーディングから日本語(ISO 2022-JP)を選択しました。

今回のケースはISO-2022-JPのエンコードの本文を、メールアプリがShift_JISで表示してしまっていたために文字化けしていたようで、Safariから本来のエンコードであるISO-2022-JPで表示したところ文字化けがなくなりました。

終わり

インターネットで調べていたら、「文字化けしている本文をコピペして自分宛に送ってみた」ら正しく表示されるようなので、これで解決できればそれでいいのかもしれません。

参考

広告
広告