Google アナリティクスの登録

広告

Jekyllのテーマを見ていたらGoogle アナリティクスが設定されているものがありましたので、自分のブログにも設定してみました。

環境

  • OS X El Capitan バージョン 10.11.2
  • Jekyll バージョン 2.4.0

Google アナリティクス?

重要な情報を詳しく分析

Google アナリティクスでは、売り上げやコンバージョン数に加え、ユーザーの行動や訪問経路を解析できるほか、サイトを訪れたユーザーのリピート率を高める方法を詳しく分析することができます。

Google アナリティクスの機能リスト – Google アナリティクス

ログイン

Google Analyticsにアクセスして、ログインかアカウントを作成をします。 ログインまたはアカウントを作成については省略します。

申し込み

お申し込みボタンをクリックします。

新しいアカウント

新しいアカウントの内容を入力してトラッキング ID を取得ボタンをクリックします。

利用規約

同意するボタンをクリックします。

アナリティクス設定

トラッキングコードをコピーしてウェブサイトに貼り付けるように書いてあります。

トラッキングコードをコピーして_includesディレクトリーにanalyticstracking.htmlファイルとして保存しました。

ls _includes/analyticstracking.html
_includes/analyticstracking.html

_layoutsディレクトリーのdefault.htmlファイルの<body>タグの下に以下のコードを追加しました。 このサイトの場合はすべての記事でdefault.htmlのレイアウトを使用しているので、これでこのサイトのすべてのウェブページでトラッキングが可能になります。

<body>

  {% include analyticstracking.html %}

アナリティクスを設定したファイルを公開するためにGitHubにpushします。

$ git add .
$ git commit -m "comment"
$ git push origin master

終わり

まだ記事の数も少ないし、見てくれる人もいないと思いますが、少しでも反応を確認できるような環境を作っておいて、モチベーションの維持につなげていこうと思います。

参考

広告
広告